ONLINE SCHOOL

遠方にお住まい等で、書の庭の実教室に通うのは難しいけど、
書の庭で学びたい方には、以下の方法で学ぶことができるようになります!  

①オンラインスクール専用動画

②添削

③ZOOMによるオンラインレッスン

添削で細かな点まで指導
ZOOMでレッスン
書き方動画で筆遣い等を何度も確認!

を組み合わせ、実教室と同じように
「競書」に出品しながら学ぶことができます。

書道教室に通う時間や保護者の方の送迎にかかる時間に縛られることなく、ご家庭に合ったタイミングで練習を続けていただけます♪

~毎月の流れ~

第1週
動画サイトを見ながら練習

基本線動画や、これまで制作した動画をまとめたサイトをご案内します。
また、競書課題の書き方動画を掲載していきますので、
まずは、動画を見ながら自主練習に取り組んでいただきます。

筆遣い等をいつでも何度でも確認することができ、

空いた時間に、より実感をもって、深く学ぶことができます♪

因みに・・・書道に関する動画は豊富にありますが、書き方・考え方等は各々の価値観や技術があると思いますので、同じ指導者の書き方等で学ぶと混乱を避けられ、一貫性が出てくると思います!

第2週
②添削(郵送・メール)

①で動画を見ながら書いた作品等を
郵送またはメール送信してください。
添削+アドバイスを行い、メールにて返信いたしますので

添削を元に書いてください。

添削

第3週
③ZOOMレッスン(又は添削)

実際に画面を通して、筆遣いや姿勢等を確認しながらレッスンをしていきます。

オンラインレッスンは、実教室よりも準備や片付け、指導の移動等の時間が省かれ、レッスンに集中できます♪

②で添削した内容を確認しながら作品を仕上げていきましょう!

実施日:毎月第3日曜 9:30~10:30
※日時の調整をいただく場合がございますm(__)m

※ZOOMの使用が難しい場合は、添削でもOK!

他:オンライン自習室有ります♪

●カメラの設置方法

※スムーズで効果的なレッスンにするため、
手元を映す用のカメラは、アームスタンドをご用意ください。

①手元を映すカメラと、アームスタンド 
②先生の画面を見る為のタブレット(パソコンや他のスマホ等)
 
※スマホの向きを変えれば、スマホ1台で①②二役可能!

●取り組む内容

①競書硬筆
②競書半紙
③他(基礎練習やコンクール等随時)

●対象:年長~中3

入会金:5000円
⇒現在1000円!

●月会費:6500円
「教育書藝」代、送料、競書硬筆・毛筆出品料、在籍費、システム管理費等込み

●実教室で実施される特別レッスンに参加可

日本国内はもちろん、
世界中対応可能です!

こんな方におススメ!

☑忙しくて今まで通っていた書道教室に通えなくなってしまった小・中学生
☑書の庭のノウハウ・お手本で学びたい書道経験者
☑書道経験(学校の書写含む)のある小3~ 
☑書道を習いたいけど、近くに通える教室がない。
☑書道を習いたいけど、他の習い事や送迎の親御さまの仕事で通うのが難しい。
☑オンラインで時間も技術も有効的に学びたい。
☑「書の庭」には遠くて通えないけど、教えてもらいたい。
☑今通っている教室で伸び悩み・・・もしかしたらもうちょっと上手く書けるんじゃないかな。。

☑日本で「書道」を習っていたけど、海外で暮らすことになったお子様。
☑海外で暮らしているけど、いずれ日本に戻る予定がある。やっぱり字が上手だといいなぁ。
日本語を正しく美しく書けるようになりたいというお子様などなど・・・

現在もアメリカに在住の生徒さんが毎月、競書に出品して昇級をしています。

世界中OK!ただし、日本語でお願いします。_(._.)_

忙しい中学生も、オンライン合ってるかも!?

中学生になると進学を機に、勉強や部活が忙しくなり、「教室に通うための曜日や時間帯の問題」で本当は続けたかったのにやむなく書道が続けられなくなった、という方が少なくない様です。

だからこそ、オンラインレッスンでは、忙しい中学生が教室に通う曜日や時間に縛られることなく練習できます。ご家庭での隙間時間や生活スタイルに合ったタイミングでぜひレッスンを続けてみてください。

※競書(きょうしょ)とは?
・・・書道で定められた課題等による清書作品を集め、その優劣を競って級段位を設けること。

この競書は、全国中で無数に発行されており、各会派により存在しています。
毎月作品を出品すると翌月に成績が発表されて,成績がよければ級や段が少しずつ上がっていくというシステムになっています。

級段位は、各会派によるもので、全国で共通しておりません。
ある会派で8段でも、他の会派では3級同等など、会派による差が大きいことも少なくありません。

当教室は、東京・上野御徒町にある日本教育書道藝術院(故大渓洗耳先生創立)が発行する「教育書藝」に倣い、硬筆と毛筆の練習・提出をしています。

ちなみに、当会の昇級昇段は、他会に比べてじっくりです。

オンラインレッスンで「競書」ってできるの?
基礎練習や自由課題でもいいのでは?
という疑問があるかもしれません。

●オンラインでも「競書」を主に練習をする意図

基礎練習や自由課題でも書道の練習はできますが、
競書で「出品する、審査される、段級がつく」という前提があると
少しでも良く見られたいと思うのは人情ですから
皆さん、より意識をもって練習に取り組みます。

順番がつくのは嫌だと思われるかもしれませんが、いま自分がどれくらいの上達度合いなのかを知ることができます。

私自身の経験においても、これまでの生徒さんを見ていても、ただ練習(インプット)していても、なかなか意欲が伴わないと感じました。

成長を感じるには、毎月、作品をきちんと書き、競書に提出することにより、アウトプットしていくことが大切ですね。

競書で順番がよかったり、選ばれたりすることで意欲が増したりもします。

最近では、「競書」だけでは物足りなく!?意欲ある生徒さんたちも多いので、コンクール課題も練習しています。さらなる意欲を掻き立てます!

もちろん、オンラインスクールの生徒さんにも、ご希望であればコンクールにも挑戦してください。

こうした積み重ねによって書く力がついていき、書への関心と楽しみが増していきます。

※競書課題は、毎月変わり、毎月出品できるようにしていますが
毎月でなくても、最初は二か月に1回にし、余力があった時に学校の書写の教科書の練習も進めるのもよいかと思います。
個々の状況を見ながら相談いただけます。

毎月、月末までに、作品をお送りいただきます。
(送料はご負担ください)

オンライン体験レッスンの申込み>>

 オンライン体験レッスン日時:土日で調整
 体験費:1000円(事前にお振込みいただきます)
※体験後、5日以内に入会のご連絡をいただけましたら、体験費1000円は入会金より差し引かせていただきます。

~事前に準備するもの~
・手元を映す用のカメラ(スマホ等)
※上の画像のように、スマホアームスタンドがあればいいですが、なければ最初は、スマホやタブレット端末等1台のみでも大丈夫です(下の画像参照)。
・ZOOMのアプリをインストールしておいてください
・書道道具(なければ、硬筆でも可)

体験レッスンの時は、スマホ1台でも可です